【ドイツ語「副詞の比較級・最上級」】gern, gut…, alsの使い方を例文問題付きで解説!

ドイツ語 副詞の比較級・最上級 ゲーテA1レベル

「〇〇よりも~だ」という比較級や、「〇〇が最も~だ」という最上級の文の作り方を、副詞と形容詞に分けて解説します。

今回は、副詞の比較級・最上級について詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

副詞の比較級・最上級一覧

まずは一覧表をみてみましょう。

副詞の比較級・最上級でよく使われるものは、全て例外変化です。

原級比較級

最上級

gern  (好んで)lieber

(より好んで)

(むしろ~したい)

am liebsten

(最も~したい)

(最も好んで)

gut(良い)

besser

(より良い)

am best

(最も良い)

sehr  (とても)

viel(とても)

mehr

(もっと)

(より多くの)

am meisten

(最も多くの・量)

oft(頻繁に)

öfter

(~よりもっと)

am häufigsten

(一番よく・頻度

bald  (じきに・すぐに)eher

(どちらかというと)

むしろ

am ehesten

(選択肢の中で一番)

※「sehr」「viel」は、両方とも「とても」という意味で、比較級・最上級も同じです。

※oftの最上級は本来は「am öftesten」ですが、実際によく使われるのは上記の一覧表に書いてある「am häufigsten」です。

 

比較級の使い方

副詞を比較級として使うときは、上記の一覧表をそのまま使える。

(形容詞の比較級・最上級は、格変化させないと使えない)

比較級・最上級で副詞を使うことを、文法用語で副詞的用法とも言います。

 

例文

Ich will noch mehr Urlaub.

(私はもっと休みが欲しい)

  • 「mehr(もっと)」は、「sehr  (とても)」の比較級
  • ここでの「noch」は、「mehr(もっと)」を強調するためのものです
クロネコさん

副詞の比較級・最上級は、後にくる名詞によって変化させたりしなくていいので使うのが楽ですね

 

「〇〇よりも~だ」

「〇〇よりも~だ」という比較対象がある文では、「als」を使う

 

例文

ドイツ語 比較級・最上級の使い方

 

クロネコさん
助動詞と使うとき

動詞の原形を最後に置いて「Sie kann besser als ich kochen.(彼女は私よりも料理が上手だ)」でも、文法的には間違っていませんが、

「Sie kann besser kochen als ich.」と、比較対象を最後に置いた方が自然なドイツ語です。

 

原級と意味が異なる比較級・最上級

「bald(じきに)」は比較級・最上級のときに、原級と意味が異なる。

  • 原級:bald  (じきに・すぐに)
  • 比較級:eher(どちらかというと・むしろ
  • 最上級:am ehesten(選択肢の中で一番)

Er ist eher ein ruhiger Mensch.

(彼はどちらかというと大人しい人です)

 

クロネコさん

ちなみに…

eherを「むしろ」の意味で使うときは、下記の例文のような両極な意見を比較して、極端な文のときに多く使われます。

Eher werfe ich mein Geld aus dem Fenster, als dass ich es dir gebe.

(あなたにお金を上げるくらいなら、むしろ窓から捨てた方がいい)

 

スポンサーリンク

最上級の使い方

比較級と同じように、一覧表をそのまま使える。
Ich trinke am liebsten Bier.

(私はビールが一番好きです)

 

「am ehesten」は「この中でなら…」

Bei der Auswahl würde ich am ehesten ein Bier trinken.

(この中でなら、ビールが一番飲みたいかな)

「am ehesten(選択肢の中で一番)」は「am liebsten(最も好んで)」と近いですが、ニュアンスが少し違います。

「am ehesten」は限られた選択肢の中で「この中でなら…」というときに使われます。

 

「am häufigsten」と「am meisten」

「am häufigsten」は頻度を表す

Wein trinke ich am häufigsten.

(私はワインを一番よく飲みます)

 

「am meisten」は量を表す

Gestern habe ich Wein am meisten getrunken.

(私は昨日、ワインを一番多く飲みました)

 

例文問題

ここまでの解説を参考に、日本語をドイツ語に訳してみましょう。

問1

Was willst du heute Abend essen? Fleisch oder Fisch?

 

私は肉よりも魚を食べたい。

 

問2

Wohin willst du am Wochenende gehen? Ins Kino oder ins Kunstmuseum?

 

私はむしろ、山へ行きたい。

 

問3

体調はもうよくなった?

 

問4

この時計が一番高いです

 

解答

問1

Was willst du heute Abend essen? Fleisch oder Fisch?

(夜何を食べたい?肉?魚?)

Ich will lieber Fisch essen als Fleisch.

(私は肉よりも魚を食べたい)

 

問2

Wohin willst du am Wochenende gehen? Ins Kino oder ins Kunstmuseum?

(週末はどこへ行きたい?映画館?美術館?)

 

Ich will lieber in die Berge gehen.

(私はむしろ、山へ行きたい)

  • eherにも「むしろ」という意味はありますが、eherはもっと極端な意見に使われるので、ここの文では「lieber」を使うのが自然です。

 

問3

Geht’s dir schon wieder besser?

(体調はもうよくなった?)

 

問4

Die Uhr kostet am meisten.

(この時計が一番高いです)

  • 「am meisten」は「最も多くの・量」という意味ですが、kostetと一緒に使うことで「一番高い」という意味になる。