【ドイツ語「受動態」】主語は?von・durchとは?作り方解説【基礎編】

ドイツ語 受動態の使い方解説 文法初級 独検3級レベル

「~される」「~られる」という受け身の表現、受動態について詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

受動態とは?

「~される」を表す受け身の表現。

例文で比較

  • 能動文:Ich schließe die Tür.(私はドアを閉める)
  • 受動文:Die Tür wird geschlossen.(ドアは閉められる

 

いつ使う?

  1. 誰によって起こったことかより、何が起こったかをメインで伝えたいとき
  2. 誰がやったか分からないとき

何が起こったかをメインで伝えたい

受動文の場合

Die Tür wird geschlossen.

(ドアは閉められる)

→何が起こったかがメイン

比較:能動文の場合

Ich schließe die Tür.

(私はドアを閉める)

→誰がやったかがメイン

 

誰がやったか分からない

Die Juwelen werden gestohlen.

(宝石が盗まれる)

 

基本の受動態の語順

主語(能動文の4格目的語)など + werden(主語により変化)+ …(文末に)過去分詞

例:Die Tür wird geschlossen.

  • 主語については、後ほど詳しく解説します。

werdenの人称変化・活用一覧

ich

werde

1人称

あなた

du

wirst

2人称

彼・彼女

er・sie

wird

3人称

私たち

wir

werden

1人称複数

あなたたち

ihr

werdet

2人称複数

彼ら・彼女ら

sie

werden

3人称複数

あなた(敬称)

あなたたち(敬称)

Sie

werden

2人称の敬称

 

スポンサーリンク

【von・durch・mit】「~によって」

  • von…誰が(3格支配)
  • mit…道具(3格支配)
  • durch…原因・手段(4格支配)

受動態を使った文は、「何が行われるか」に軸足を置いて文を作るので、「誰が」したかなどには基本的には書かないことが多いです。

「誰がしたか」などをあえて書くときは、上記を使って「~によって」というワードを追加します。

例文で比較

Die Tür wird geschlossen.

(ドアは閉められる)

上記の例文では「誰が」したのかが書かれていません。

Die Tür wird von ihm geschlossen.

(ドアは彼によって閉められる)

vonを使って「誰が」したかというワードをあえて入れています。

 

受動文の主語

受動文の主語にできるのは、能動文の4格目的語のみ 

クロネコさん
ドイツ語の動詞のほとんどが4格目的語を持っています。

能動文と受動文で主語を比較してみましょう。

ドイツ語 受動態の主語解説

動文:Ich kaufe einen Apfel.(私はリンゴを買う)
受動文:Ein Apfel wird von mir gekauft.(リンゴは私によって買われる)

 

上記の例文では、能動文のときの4格目的語「einen Apfel」が、受動文では主語になっています。

主語なので「ein Apfel」と1格にします。

 

問題は、能動文の3格目的語です。

3格目的語・自動詞と、受動態

そもそも、自動詞とは
  • 4格目的語が必要ではない動詞のこと。例:helfen
  • 4格目的語が必要な動詞のことを「他動詞」という。例:kaufen

例えば、helfen(助ける)は3格目的語が必要な動詞で、つまり自動詞です。

3格目的語は、受動文のときに主語にすることができません。

 

自動詞を受動文で使う

そこで、自動詞を受動文で使うときは以下2つの方法があります。

  • 3格目的語をそのまま使って主語なしの文にする
  • 「es」を形式的な主語とする

 

例文で見てみましょう。

能動文:Er hilft mir bei den Hausaufgaben.(彼は私の宿題を手伝う)

上記の例文を、受動態にします。

主語なしの文にする

受動文: Mir wird bei den Hausaufgaben geholfen(私の宿題は手伝われる)

  • 3格目的語(mir)を、そのままポジション1に置いていますが、主語ではありません。
「es」を形式的な主語とする

受動文:Es wird mir von ihm bei den Hausaufgaben geholfen. (私の宿題は彼によって手伝われる)

  • 主語がないので、esを形式的に主語としています。

 

補足:4格目的語と、主語のEs

能動文の4格目的語は通常、受動態で主語にできると「受動文の主語」の章で解説しました。

しかし、「能動文の4格目的語=他動詞」の文でも形式的な主語として「es」は使えます。

例1

能動文
Der Bäcker backt einen Kuchen.

(パン屋さんはパンを焼きます)

上記の例文を、受動態にします。

通常の受動文

Ein Kuchen wird vom Bäcker gebacken.

(パンはパン屋さんによって焼かれます。)

形式的Esの受動文

Es wird ein Kuchen vom Bäcker gebacken.

(パンはパン屋さんによって焼かれます。)

 

例2

能動文

Man redet viel über den Unfall.

(人々はその事故についてたくさん話しています)

通常の受動文

Über den Unfall wird viel geredet.

(その事故についてたくさん話されている)

形式的Esの受動文

Es wird viel über den Unfall geredet.

(その事故についてたくさん話されている)

 

状態受動とは?

  • 動作そのものではなく、動作の結果を表す表現。
  • 「~されている」
  • seinを使う受動態

ドイツ語の受動態には、動作受動と状態受動の2種類があります。

ここまで解説してきた受動態は、文法用語で「動作受動」と呼ばれるものです。

 

例文で比較

動作受動

Die Tür wird geschlossen.

(ドアは閉められる)

  • ドアを「閉める」という動作そのものに注目しているのが動作受動。
  • 動作受動は「動作をしている最中」を表現できる
状態受動

Die Tür ist geschlossen.

(ドアは閉められている)

  • ドアは「閉められている」という結果に注目しているのが状態受動。
  • 状態受動は終わった状態を表現できる

比較表

動作受動

状態受動

  • werdenで文を作る。
  • 動作そのものを表す。
  • 「~される」
  • seinで文を作る。
  • 動作の結果を表す。
  • 「~されている」

 

状態受動の語順

主語(能動文の4格目的語)など +sein(主語により変化)+ …(文末に)過去分詞

例:Die Tür ist geschlossen.

(ドアは閉められている)

クロネコさん
状態受動の語順は、seinの現在完了と同じになります。

【「現在完了haben/sein」】過去形との違いは?使い分けは?【文法と作り方】

 

日本語訳

この状態受動は、日本語に直訳すると不自然になることがあります。

例えば、Die Tür ist geschlossen.(ドアは閉められている)は、自然に訳すと「ドアは閉まっている」になります。

 

例文問題

ここまでの解説を参考に、日本語をドイツ語に訳してみましょう。

問1

私は彼から愛されます

 

問2

この手紙は今日、郵送される。

 

問3

誕生日にたくさんの人々から彼にお祝いの言葉が伝えられます。

 

問4

駅前のスーパーは開いている

 

解答

問1

Ich werde von ihm geliebt.

私は彼から愛されます

 

問2

Der Brief wird heute abgeschickt.

この手紙は今日、郵送される。

 

問3

Es wird ihm von vielen Leuten zum Geburtstag gratuliert.

誕生日にたくさんの人々から彼にお祝いの言葉が伝えられます。

 

問4

Der Supermarkt vor dem Bahnhof ist geöffnet.

駅前のスーパーは開いている

直訳:駅前のスーパーは開けられている

こちらもおすすめ!