【ドイツ語「所有冠詞・人称代名詞の2格の代わり」】「gehören」「von」の応用編。使い方と意味を解説

「gehören・von」を2格の代わりに使う ゲーテA2レベル

 所有冠詞の2格(meines,deines,…)、人称代名詞の2格(meiner,deiner,…)を使わずに「私の〇〇の」という文を作る方法です。

「gehören」「von」の基本の使い方はこちら

 

所有冠詞・人称代名詞、2格の代わり

そもそも所有冠詞・人称代名詞の2格とは

「私の母」「彼の友人」と赤字部分のことです。

 

例えば、

  • 「私の車です」は1格。
  • 「私の母車です」が2格です。

 

今回はこの「私の〇〇」を所有冠詞・人称代名詞の2格を使わずに伝える文法です。

「gehören」「von」2格の代わり解説 (1)

 

冠詞の2格は、使わない傾向にあります。

「人称代名詞の2格(meiner,deiner,…)」は、現在ほぼ使われていません。

代わりに「所有冠詞の2格(meines,deines,..)」を基本は使います。

 

しかし、会話で所有冠詞の2格を使うと、ほとんどの場合「固い」「エレガント」「古風」な表現になります。

 

こういった理由から、日常会話において「人称代名詞の2格」だけでなく、「所有冠詞の2格」も使う頻度は低いです。

 

 そのため、ネイティブが「私の〇〇の」を伝えるときは、2格の代わりに今回の gehören・von を使うことが多いです。

 

「gehören」と「von」の使い分け・違い

gehören」動詞

「von」前置詞

  • 「物」の名詞にしか使えない
  • 名詞なら「人」でも「物」でも使える
  • 動詞なので、主語によって変化させる(人称変化させる)
  • 必ず3格(~に)と一緒に使う
  • 前置詞なので変化させない
  • 必ず3格(~に)と一緒に使う

使う名詞が「物」か「人」かによって使い分ける必要があります。

 

「gehören」の使い方

「物」の名詞にしか使えません。

 

語順

主語(所有物) + gehören(主語により変化)+ 所有冠詞3格+所有者

 

例:Das Auto gehört meinem Vater.

(この車は、私の父のです)

 

  • 「gehören」を使う文では、主語は必ず「物」にする。(ich,du,…など、人は主語にできない)

  • 「gehören」は物の名詞に対してしか使えない。(この文では、車)
  • 「gehören」は、必ず3格と一緒に使う(3格支配)動詞なので、ここでは「meinem」となる

関連記事:【ドイツ語「所有冠詞・所有代名詞」とは?】「mein」の使い方・格変化【文法解説】

 

「gehören」人称変化一覧

ドイツ語の動詞は、主語によって形を変えて使うのが特徴です。(これを人称変化という)

 

しかし「gehören」は物に対してしか使わないので、人称変化は以下2つしか使いません。

  • 単数名詞に対して:gehört
  • 複数名詞に対して:gehören
 

 

例文

Die Tasche gehört meiner Mutter.

(このかばんは、私の母です)


Die Bücher gehören meinem Freund.

(これらの本は、私の友人のです)

※物が複数形なので、「gehören」になります。


Der Computer gehört meinem Vater.

(このパソコンは、彼の父のです)


Gehört das Fahrrad deinem Bruder?

(この自転車は、あなたの弟の?)


Das Auto gehört nicht meinem Freund. 

(この車は、私の友人のではないよ)

 

「von」の使い方

名詞なら「人」でも「物」でも使えます。

 

語順【物の所有者を伝える】

Das + sein(人称変化)+所有物+ von+所有冠詞の 3格+所有者

 

例:Das ist das Auto von meinem Vater.

(この車は、私の父のです)

  • vonは前置詞なので変化しない
  • vonは必ず3格と一緒に使う(3格支配)ので、ここでは「meinem」となる 

 

例文

ここの例文は、全て「gehören」と同じ文を使っています。

「gehören」と「von」の使い方を、比較してみてみましょう。

 

Das ist die Tasche von meiner Mutter.

(このかばんは、私の母のです)


 Das sind die Bücher von meinem Freund. 

(これらの本は、私の友人のです)


Das ist der Computer von meinem Vater.

(このパソコンは、彼の父のです)


Ist das das Fahrrad von deinem Bruder?

(この自転車は、あなたの弟の?)


Das ist nicht das Auto von meinem Freund. 

(この車は、私の友人のではないよ)

 

語順【人を紹介する】

Das + sein(人称変化) +紹介する人+ von+ 3格

 

例:Das ist ein Freund von meiner Mutter.

(こちらは、私の母の友達です)

 

例文

Das ist ein Arbeitskollege von mir. 

(こちらは、私の会社の同僚です)


Das sind die Kinder von seiner Schwester.

(こちらが、彼の姉の子どもです)


Ist das die Tochter von deiner Schwester?

(あちらは、あなたのお姉さんの娘ですか?)

人を紹介するときには、いくつか例外があります

「家族、恋人(彼氏・彼女)、友人」を紹介するときの言い方

こちらもおすすめ!