【ドイツ語「s・ß・zで終わる」動詞】動詞の活用・人称変化

「s・ß・zで終わる」動詞の人称変化

ドイツ語の動詞は主語によって、形を変えて使うのが特徴です。(これを「人称変化」または「活用」という)

変化の仕方は、動詞によって異なります。

今回は「s・ß・zで終わる動詞」の人称変化の仕方を学んでいきます。

目次

s・ß・zで終わる動詞」のポイント

  • 動詞の原形「en」の前が「s」「ß」「z」で終わる動詞(例:reisen/旅行する)
  • 主語が「Du/あなた」のとき、語尾の変化を「t」にする(「st」ではない)
  • 「Du」以外の変化の仕方は規則変化と同じで、語尾を「e ・(st)・t・en・t・en」と変化させる

「s・ß・zで終わる動詞」の変化方法

Du」のとき、語尾に「t」のみを付ける

ドイツ語の動詞は語尾が必ず「en」で終わります。例:reisen/旅行する

この「en」で終わっている動詞の状態が「動詞の原形」です。(教科書などではこれを不定詞といいます)

例「reisen/旅行する」のように、語尾「en」の前が「s」「ß」「z」で終わる動詞の場合

  1. 主語が「Du/あなた」のとき
  2. 語尾に「t」のみを付けます。
  3. s」「ß」「z」は重ねずに省略します

「Du」以外の変化の仕方は規則変化と同じで、語尾を「e・(st)tenten」と変化させます。

主語によって語尾がどう変化するか一覧の例をみてみましょう。

今回は「s・ß・zで終わる動詞」の変化方法なので、特に「Du/あなた」に注目しましょう。

例:「reisen/旅行する


(1人称)
Ichreise
あなた
(2人称)
Dureist
彼・彼女
(3人称)
Er ・Siereist
私たち
(1人称複数)
Wirreisen
あなたたち
(2人称複数)
Ihrreist
彼ら
彼女ら
(3人称複数)
Siereisen
あなた
あなたたち
(2人称の敬称)
Siereisen

例:「heißen/~という名前だ」


(1人称)
Ichheiße
あなた
(2人称)
Duheißt
彼・彼女
(3人称)
Er ・Sieheißt
私たち
(1人称複数)
Wirheißen
あなたたち
(2人称複数)
Ihrheißt
彼ら
彼女ら
(3人称複数)
Sieheißen
あなた
あなたたち
(2人称の敬称)
Sieheißen

Du reist/君は旅行する」を例にみてみましょう

規則変化なら、主語が「Du」のときは語尾を「st」に変化させなければいけません。

しかし、「 rei s en」は赤字部分が「s」なので、「reisst 」ではなく「reist」とします。

このように、s」「ß」「z」は重ねずに省略します。

結果として、彼・彼女と同じ変化になります。

例:「reisen/旅行する」→「Du reist/あなたは旅行する」

s・ß・z」で終わる主な動詞

reisen旅行する
heißen~という名前だ
tanzen踊る(ダンスをする)
schließen閉じる
genießen楽しむ
setzen座らせる
sitzen座っている
など

上記は全て、語尾「en」の前が「s・ß・z」で動詞で終わるです。

例文

主語によって動詞の語尾が変化していることに注目して、例文をみてみましょう

肯定文

Du reist morgen nach Japan.

(あなたは日本へ旅行をします)

※動詞の原形は「reisen」


Er heißt Hiroshi.

(彼はひろしという名前です)

※動詞の原形は「heißen」


Sie genießen die Reise.

(彼らは旅行を楽しんでいます)

※動詞の原形は「genießen」



疑問文

動詞を文の頭に置きます

Reist du nach Japan?

(あなたは日本へ旅行をするの?)


Tanzt du mit ihr?

(あなたは彼女と踊るの?)

否定文

ドイツ語の否定には「nicht」と「kein」の2種類があり、使い分けが必要です。
詳しくはこちらで解説しています。


Du reist nicht nach Japan.

(あなたは日本へ旅行をしません)


Er genießt die Party nicht sehr.

(彼はパーティーをあまり楽しんでいません)

     

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる