【道案内フレーズ】「~はどこにありますか?」はドイツ語でどう言う?【音声発音付き】A1レベル

ゲーテA1レベル

ドイツ語で「~はどこにありますか?」と場所・道を尋ねるときの表現です。

 

スポンサーリンク

今回のキーフレーズ

Wo ist denn hier …?
(~はどこにありますか?)

 

音声ファイル

Entschuldigung, wo ist denn hier das Rathaus?

(すいません、市役所はどこにありますか?)

 

ドイツ語会話

Paul
Entschuldigung, wo ist denn hier das Rathaus?
Julia
Gehen Sie hier links, dann weiter geradeaus und dann gehen Sie die zweite Straße nach rechts.

Dort gehen Sie weiter geradeaus und dann sehen Sie das Rathaus schon.

Paul
Vielen Dank!

日本語訳

パウル:すみません、市役所はどこにありますか?

ユリア:ここを左に曲がって、真っ直ぐに進んで、2つ目の通りを右に曲がります。

そこを真っすぐいけば、市役所がありますよ。

パウル:ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

道案内でよく使われる単語一覧

  • weiter(~進んで)
  • geradeaus(直進、真っ直ぐ)
  • links(左)
  • rechts (右)
  • dahin(そこへ)
  • gleich um die Ecke(近くにある、角を曲がってすぐ)
  • die erste Straße , die zweite Straße, die dritte Straße(一つ目の通り、二つ目の通り、三つ目の通り)
  • (nach) rechts gehen(右に曲がる)

 

【フレーズ】他にも色々な聞き方ができます

  • Wo ist …?(…はどこですか?)
  • Wo ist denn hier …?(…はどこにありますか?)
  • Gibt es hier…?(~はありますか?)
  • Wie komme ich ~ ?(~へは、どう行けば?)
  • Ist hier … in der Nähe?(…はこの近くにありますか?)

例文

Wo ist denn hier die Toilette?

トイレはどこですか?


Gibt es hier in der Nähe eine Bushaltestelle? 

この近くにバス停はありますか?


Wie komme ich zum Bahnhof?

駅へはどう行けばいいですか?


Ist das Kunstmuseum hier in der Nähe?

美術館はこの近くにありますか?

 

冠詞 derとeinの使い分け

「der, die, das」定冠詞

存在している前提で、どこにあるか分からないときは定冠詞の「der, die, das」を使います。

例えば、「~はどこですか」「~はどこにありますか」というのは、「ここら辺に存在する」前提で質問していますが、具体的にどこにあるか分からないという状態なので定冠詞の「der, die, das」を使います。

例:Wo ist denn hier der Bahnhof?

(駅はどこですか?)

 

「ein, eine」不定冠詞

存在しているかどうかも分からないときは、不定冠詞の「ein, eine」を使います。

例えば、「この近くに~はありますか」」「ここら辺に~はありますか」は、「ここら辺に存在するかどうかも分からない」という状態で質問しているので、「不定冠詞」の「ein, eine」を使います。

例:Gibt es hier in der Nähe eine Bushaltestelle?

(この近くにバス停はありますか?)

 

こちらもおすすめ!