「ググる」はどう言う?SNS・インターネット用語の動詞化まとめ【現在完了・例文付き】

ドイツ語 SNS・インターネット用語の動詞化 ゲーテB1レベル

日本語で「グーグルで調べる」ことを「ググる」というように、ドイツ語でもインターネット用語やSNS用語が動詞化することがあります。

 

スポンサーリンク

インターネットの動詞化

  • googeln(ググる)
  • chatten(チャットする)
  • mailen(メールする)
  • skypen(スカイプする)
  • surfen(ネットサーフィンする)
  • whatsappen(ワッツアップする※)

※ドイツでよく使われるラインのようなもの

 

例文

Skypen wir später noch?

(あとでスカイプする?)


Er hat nach Informationen über Wien gegoogelt

(彼はウィーンについての情報をググった)


Gestern habe ich mit meiner Freundin gewhatsappt.

(昨日、彼女とワッツアップしたよ)

 

動詞化の現在完了形

今回紹介しているインターネット用語・SNSの動詞化は、外来語の部類に入るので、基本は現在完了の変化は規則動詞の「ge-t」型です。

  • ググる:googeln → gegoogelt
  • メールする:mailen →gemailt

 

 

SNSの動詞化

  • twittern(ツイートする)
  • liken(いいね!する)
  • posten(投稿する)
  • bloggen(ブログする)
  • facebooken(フェイスブックする)

 

例文

Auch heute twittere ich wieder über Deutschland.

(今日もドイツについてツイートします)


Ich habe den Beitrag meiner Freundin gelikt.

(彼女の投稿にいいね!した)

 

スポンサーリンク

終わりに

今回紹介した動詞化は独独辞典に掲載されている、ある意味で辞典に「認められた」動詞化のみ紹介しています。

Roman

ネット用語やSNSは今後も増えるので、その度に動詞化は増えるでしょうし、既に今回以外の物を日常的に使っている方はいるでしょう。

逆に、時代の流れと共に使われなくなったネット用語の動詞化もあります。

 

ドイツ語の動詞は柔軟なので、tiktok、Snapchat…作ろうと思えばいくらでも動詞化できます。

ちなみに、まだインスタの動詞化は独独辞典に掲載されていません。

Twitter、Facebookは掲載されているので、時間の問題でしょう。

 

言語は常に進化していますね〜

こちらもおすすめ!