【ドイツ語「再帰動詞・再帰代名詞」とは?】例文問題付きで使い方解説!【基本編】

ドイツ語 再帰動詞・再帰代名詞の解説

ドイツ語で「楽しみにする、嬉しく思う、急ぐ」など特定の表現をするときは、再帰動詞というものを使います。

日本語にはない概念の再帰動詞、詳しく解説します。

目次

再帰代名詞とは

  • 自分・自身という意味になる代名詞。
  • 再帰代名詞は、3格と4格しか使われない。

再帰動詞には、必ず再帰代名詞というものを使います。

一覧をみてみましょう。

再帰代名詞一覧

3格(~に)

4格(~を)

mir

mich

あなた

dir

dich

彼・彼女

sich

sich

私たち

uns

uns

あなたたち

euch

euch

彼ら・彼女ら

sich

sich

あなた(敬称)

sich

sich

再帰代名詞は人称代名詞に似ていますが、3人称(彼・彼女)、2人称敬称(あなた(敬称))が違います。

再帰動詞とは

まず、例文をみてみましょう。
「sich④ freuen auf 4格」を使って、「~を楽しみにする」という文を作ってみます。

Ich freue mich auf den Urlaub.

(私は、休暇を楽しみにしています)

再帰動詞はドイツ語独特の概念で、上記の例文を直訳すると「私は私自身、休暇を楽しみにしています」です。

日本語ではわざわざ「私自身」と入れなくても通じますが、ドイツ語は入れるのが特徴で、これが再帰動詞・代名詞です。

上記の例、「sich④ freuen auf 4格」では「sich」が再帰代名詞です。

この再帰代名詞とセットで使う動詞を「再帰動詞」と言います。

黒猫さん

…とはいえ
再帰動詞の概念を詳細に説明すると複雑になるだけなので、ここまでの解説はなんとなく理解できれば問題ありません。
重要なのは、次の章「再帰動詞一覧」を熟語のように覚えることと、後半の「再帰動詞の使い方・語順」を理解することです。

主な再帰動詞一覧

主な再帰動詞をみてみましょう。

~を楽しみにする sichfreuen auf 4
~にうれしく思う、喜ぶ sichfreuen über 4
~に興味がある sichinteressieren für 4
~に怒る、イライラする sich④ ärgern über 4
~に急ぐ sichbeeilen mit 3格 ※1
~を決める sichentscheiden für 4格 ※1
~に慣れる sich④ gewöhnen an 4
~に座る sichsetzen auf 4
~を覚えてる(思い出) sicherinnern an 4
集中する sichkonzentrieren auf 4
横になる sich④ hinlegen 4格(前置詞なし)
風邪をひく sicherkälten(前置詞なし)
変わる sichändern (前置詞なし)
~を洗う sich waschen (前置詞なし)
自己紹介する sich vorstellen(前置詞なし)※2
~を想像する sich③ vorstellen (前置詞なし)※2
~を覚える(暗記) sich③ merken 4格(前置詞なし)

※1 前置詞を付けなくても使えます
※2 「vorstellen」は、再帰代名詞が3格(sich③)か4格(sich④)かで意味が異なります。

再帰動詞の使い方・語順

「sich④ freuen auf 4格 / ~を楽しみにする」を使って文を作ります。

1つずつ分解してみてみましょう。

sich④

  • 再帰代名詞を4格で使う、という指示です。
  • 再帰動詞によって、「3格の再帰代名詞」か「4格の再帰代名詞」のどちらをセットで使うか決まっています。
  • 再帰代名詞は主語と同じものしか使いません。例えば主語が「Ich」の場合は、「sich④」は再帰代名詞4格なので「mich」となります。(冒頭で紹介した再帰代名詞一覧を参照してください)

freuen

  • 主語のよって人称変化させます。

auf 4格

  • aufの後に続く、冠詞や人称代名詞などを4格で使う、という指示です。

まとめると、次のようになります。

ドイツ語 再帰動詞の解説
Roman

再帰代名詞は再帰動詞の近くに置きます。
上記の例文で言えば、「mich」は「freue」の近くに置きます。 

肯定文の例文

「sich④ interessieren für 4格 / ~に興味がある」

Er interessiert sich für klassische Musik.

(彼はクラシックに興味がある)

  • 3人称の再帰代名詞は「sich」
  • 「klassische/クラシック」は、形容詞の「4格・女性名詞」の格変化

Ich interessiere mich für dich.

(私はあなたに興味がある)

  • michは再帰動詞
  • dichは人称代名詞(duの4格)

人称代名詞とは?

黒猫さん

再帰動詞は、再帰代名詞の格、前置詞、続く冠詞などの格までセットで決まっているので、熟語を覚えるように全てセットで覚えるのがおすすめです。
(前置詞が無い再帰動詞もあります)

疑問文の例文

「sich④ interessieren für 4格 / ~に興味がある」

Interessiert er sich für klassische Musik?

(彼はクラシックに興味がありますか?)

疑問詞wasと再帰動詞の例文

再帰動詞を「疑問詞was」と一緒に使うときは、「再帰動詞の前置詞+疑問詞」の融合形になることがある

「sich④ interessieren für 4格 / ~に興味がある」

融合させた場合

Wofür interessieren Sie sich?

(あなた(敬称)は、何に興味がありますか?)

  • 「Wofür」は「wasとfür」を融合させたもの
  • wasは融合すると「was→wo」に変わるので注意
融合させない場合

Für was interessieren Sie sich?

(あなた(敬称)は、何に興味がありますか?)

  • 融合させなくても使える
  • 融合させない場合は、前置詞+疑問詞の順に置く

融合形の疑問詞とは?

sich freuen auf 4格/~を楽しみにする

融合させた場合

Worauf freut er sich?

(彼は何を楽しみにしていますか?)

  • 「Worauf」は「wasとauf」を融合させたもの

母音が2つ並ぶときは、言いやすくするために「r」を入れる

  • Woran(was+an)
  • Worüber(was+über)

否定文の例文

「sich④ interessieren für 4格 / ~に興味がある」

再帰動詞の場合、「nicht」は基本的には前置詞の前に置く

Er interessiert sich nicht für klassische Musik.

(彼はクラシックに興味がない)

「sich③ waschen 4格/~を洗う」

前置詞が無い場合は、再帰代名詞よりも後に置く

部分否定の場合

Er wäscht sich nicht das Gesicht.

(彼は顔を洗わない)

全文否定の場合

Er wäscht sich das Gesicht nicht.

(彼は顔を洗わない)

部分否定、全文否定とは?

例文問題

ここまでの解説を参考に、下記の文をドイツ語にしてみましょう

問1

私はプレゼントに喜ぶ

問2

あなたは彼のことを覚えてますか?

問3

彼は何に怒っていますか?

問4

私は昨日のことを覚えていません

解答

問1

Ich freue mich über das Geschenk.

(私はプレゼントに喜ぶ)

問2

Erinnerst du dich an ihn?

(あなたは彼のことを覚えてますか?)

  • ihnは人称代名詞の4格

人称代名詞の解説はこちら:【「人称代名詞」とは?】

問3

  • Worüber ärgert er sich?
  • Über was ärgert er sich?

(彼は何に怒っていますか?)

問4

Ich erinnere mich nicht an gestern.

(私は昨日のことを覚えていません)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる