【ドイツ語前置詞「bei・zuの違い」】人のところに居る、行くを伝える

ドイツ語前置詞bei_zuの使い方 ゲーテA1レベル

辞書だとbeiもzuも、「~の際に」と載っています。

しかし、実際の日常会話ではこの「~の際に」という意味ではあまり登場しません。

(「Bei dir mache ich mir keine Sorgen!」つまり「あなたならきっと大丈夫!」という中級レベルの使い方もありますが、別のページで紹介します)

今回は、「〇〇さんのところに居る、行く」という「bei・zu」の使い方を解説します。

 

スポンサーリンク

前置詞には、格支配があります

そもそもドイツ語の前置詞には、「格支配」というものがあります。

「場所なら3格支配」「方向・移動なら4格支配」と使い分けます。

 

【bei・zu 】いつ使う?

友人・医者・人名…など、人のところを伝えるときに使う前置詞が「bei・zu」です

beiもzuも、前置詞として色々な意味・使い方がそれぞれがありますが、

共通して「人のところに居る・行くを伝える」ときに使えます。

 

スポンサーリンク

【bei・zu 】の使い分け

  • 場所を伝える(移動なし)→bei+3格
  • 方向を伝える(移動あり)→zu +3格

簡単に比較

  • bei einem Freund(友達のところに/ところで)
  • zu einem Freund(友達のところへ)

 

「zu」の注意ポイント

zuは、方向・移動でも3格支配

「zu」は、「~へ行く」と方向・移動を表すときに使います。

場所を表す前置詞は本来、「場所→3格支配、方向・移動→4格支配」と使い分けますが、

「zu」は例外です。

 

「zu」は、方向・移動でも必ず3格とセット(3格支配)で使います。

Ich gehe zu einem Freund.(友人のところへ行く)
→「zu」は方向・移動でも3格支配

 

 

【bei・zu 】使うときのポイント

「病院にいる・行く」は「Arzt(医者)」を使う

ドイツ語の場合、「病院にいる・行く」を伝えるときは、「病院」という単語ではなく「医者」を使うのが一番自然です。

  • Ich bin beim Arzt.(私は医者のところに居る=病院に居る)
  • Ich gehe zum Arzt.(私は医者のところへ行く=病院に行く)

「病院」という場所ではなく、「医者」という人を表すので、前置詞は今回の「bei・zu」を使います。

 

Roman

ちなみに…

「病院」を意味するKrankenhausは、基本「大学病院」や大きな病院を指します。

Arztpraxisは「診療所」

「Ich gehe ins Krankenhaus」と言われると、「大学病院行くの?検査でもするのかな?」という印象になります。

町医者に行くようなときは「Arzt」を使うのが一番自然です

 

人名の場合は、冠詞を付けない

Ich war bei Hiroshi.

(ひろしのところにいた)

 

Ich bin zu Hiroshi gegangen.

(ひろしのところへ行った)

 

友人のところ、同僚のところ、恋人のところ

友人・同僚の場合

  • 相手が男性:不定冠詞の男性名詞3格(einem)を使う
  • 相手が女性:不定冠詞の女性名詞3格(einer)を使う

Ich gehe zu einem Freund.

(友人(男性)のところへ行く)


Sie ist bei einem Kollegen

(彼女は同僚(男性)のところに居るよ)

Kollegenは男性名詞の特別変化(N-Deklination)なので、複数形変化に見えますが、男性の単数形です。


Ich gehe zu einer Freundin.

(友人(女性)のところへ行く)

 

恋人の場合

  • 相手が男性:所有冠詞の男性名詞3格(meinem)を使う
  • 相手が女性:所有冠詞の女性名詞3格(meiner)を使う

Ich gehe zu meiner Freundin.

(彼女のところへ行く)

 

冠詞のポイント
  • 友人・同僚は、ein不定冠詞
  • 恋人は、mein所有冠詞

使い分けの詳細は、下記にて解説しています。

ドイツ語「家族、恋人(彼氏・彼女)、友人」を紹介するときの言い方

 

友人・同僚が複数の場合

冠詞は付けずに、複数形を使う

Ich gehe zu Freunden.

(友人たちのところへ行く)

 

 

まとめ

ここまでをまとめると、以下のようになります。

ドイツ語 前置詞bei・zuの使い方

 

例文問題

ここまでの解説を参考に、日本語をドイツ語に訳してみましょう 

 

問1

Wo ist Julia?

(ユリアはどこにいるの?)

 

(ひろしのところにいるよ)

 

(医者にいるよ(行ってるよ))

 

(同僚(男性)のところに居るよ)

 

問2

Wohin gehst du heute?

(あなたは今日、どこへ行くの?)

 

(ひろしのところへ行くよ)

 

(これから病院へ行くよ)

 

(彼氏のところへ行くよ)

 

解答

問1

Wo ist Julia?

(ユリアはどこにいるの?)

 

Sie ist bei Hiroshi.

(ひろしのところにいるよ)

※人名には、冠詞を付けません

 

Julia ist beim Arzt.

(医者にいるよ(行ってるよ))

 

Sie ist bei einem Kollegen

(同僚(男性)のところに居るよ)

 

問2

Wohin gehst du heute?

(あなたは今日、どこへ行くの?)

 

Ich gehe zu Hiroshi.

(ひろしのところに行くよ)

 

Ich gehe zum Arzt.

(これから病院に行くよ)

※zuは、方向・移動でも3格支配

 

Ich gehe zu meinem Freund.

(彼氏のところに行くよ)

 

こちらもおすすめ!