【ドイツ語「Danke! ありがとう!」あいさつ集】よく使う挨拶のフレーズまとめ【発音付き】

ありがとう 内容説明 文化・フレーズ集

ドイツ語の基本の挨拶をまとめました。

日常会話でよく使うフレーズなので、まずはここから始めるのがおすすめです!

ネイティブと使うときのポイントも!

 

  • 文法よりも、ネイティブ表現を重視しています。そのため、正しい文法とは異なるところがある場合があります。

 

  • ネイティブチェック済の発音も書いてありますが、カタカナでドイツ語発音を完璧に表記できないため、発音はあくまでも参考とした方が良いでしょう

 

 

Danke schön!

発音:ダンケシューン 

意味:ありがとう 

  • 「ダンケシェーン」と発音する人もいます
  • 「schön」を省略して、「Danke」だけでも使います

 

 Vielen Dank!

発音:フィーレン ダンク

意味:本当にありがとう

 

 

Bitte schön!

発音:ビッテ シューン

意味:いいえ(どういたしまして)

  • 「Danke」に対して、かしこまらずに「いいえ」と返すときに使います
  • 「Bitte」は色々な使い方ができます

 

Bitte schön!

発音:ビッテ シューン

意味:どうぞ!

  1. 何かを渡すとき、何かを譲る(例えば、席など)ときに使います。
  2. 「Danke」も「Bitte」も、「schön」は省略することができます。
  3. schön」を付けていると丁寧な言い方です。
  4. ビジネス、初対面の場合は「schön」を付けた方がいいでしょう。

 

 

 はじめまして・初対面のあいさつ

 Freut mich!

発音:フォイト ミッヒ

意味:はじめまして

  • Freut mich」を言いながら、握手をします。この後に自己紹介が続きます。

 

 

あいさつ 

Guten Morgen!

発音:グーテン モォゲン

意味:おはよう

 

Guten Abend!

発音:グーテン アーベントゥ

意味:こんばんは

 

Hallo!

発音:ハロー

意味:こんにちは

  • Guten Tag/こんにちは」は日常ではあまり使われません。

 

 

食事のあいさつ

Guten Appetit!

発音:グーテン アペティットゥ

意味:召し上がれ!・いただきます!

  • 日本語の「いただきます」とはニュアンスが違います。

 

  • Guten Appetit」の直訳は「良い食欲を」。つまり、食事を楽しんでねというニュアンスです
  • Guten Appetit」は、食べていない人が食べている人に対して「食事を楽しんで」と伝える言葉です。日本語の「いただきます」との大きな違いです。
  • したがって、一人で食事をするときには使えません

 

食事のマナー

その場にいる全員が食事をする場合は、お互いに「Guten Appetit」を言い合います。

この時、お皿に向かってではなく、お互いに目を合わせて言うのがマナーです。

(「食事を楽しんでね」というニュアンスで使うからです)

 

また、自分が食事をしていないときは、食事をしている人に対して「Guten Appetit/食事を楽しんで」を伝えるのもドイツでのマナーの1つです。

関連記事:【ドイツ語「美味しい!いただきます!」】食事・ごはんの時に使える34フレーズ【発音付き】

 

乾杯

Prost!

発音:ポーストゥ

意味:乾杯(ビールのとき)

 

Zum Wohl!

発音:ツム ヴォル

意味:乾杯(ワインのとき)

  1. 何を飲むかで乾杯の言葉を使い分けるのが特徴。
  2. 「Zum Wohl!」の方がエレガントな雰囲気のある言い方です
  3. 乾杯するときは、食事の「Guten Appetit」と同様に、必ず一人一人と目を合わせるのがマナーです。グラスは多くの場合、日本のようにカチンッと合わせず、顔の前あたりに上げます。

 

 

別れのあいさつ

Viel Spaß!

発音:フィール シュパース

意味:楽しんできて!

  • 意訳で、「いってらっしゃい」となります

 

Bis später! 

発音:ビス シュペーター

意味:また後でね!

 

Tschüs!

発音:チュース

意味:じゃあね!

 

Bis bald!

発音:ビス バルトゥ

意味:またね!

 

Bis morgen!

発音:ビス モォゲン

意味:また明日!

 

Bis übermorgen!

発音:ビス ウーバーモォゲン

意味:また明後日!

 

Schönen Abend!

発音:シューネン アーベントゥ

意味:いい夜を!

 

Schönes Wochenende!

発音:シューネス ヴォッヘンエンデ

意味:いい週末を! 

 

 Auf Wiedersehen.

発音:アウッフ ウィーダセヘン

意味:さよなら

 

Auf Wiederhören.

発音:アウッフ ウィーダヘーレン

意味:さよなら

  • 電話で使う「さよなら」です。

 

謝る・謝罪

Tut mir leid!

発音:トゥットゥ ミヤー ライトゥ

意味:ごめんなさい!

  • 英語の「sorry」もよく使われます

 

Entschuldigung!

発音:エンチューリグン

意味:すみません

 

Oh Verzeihung!

発音:オー フェアザイユング

意味:すみません

  1. 例えば、ぶつかってしまった時、足を踏んでしまった時など、わざとではない状況で使います。
  2. 直訳は「許してください」
  3. 「Entschuldigung」でも代用できます

 

 

聞き取れなかったときの表現

Wie bitte?

発音:ヴィービッテ?

意味:何て?何て言ったの?

 

Noch einmal bitte!

発音:ノッホ アインマール ビッテ

意味:もう一度言って!

直訳は「もう一度ください」

 

Ich weiß nicht.

発音:イッヒ ヴァイス ニヒトゥ

意味:分かりません/知りません

 

関連記事:【ドイツ語「もう一度言って!」】聞き取れない時のフレーズ14選【発音付き】

 

よく使う相づち

Ja

発音:ヤー

意味:はい

 

Nein

発音:ナイン

意味:いいえ

 

Ja, genau!

発音:ヤー ゲナウ

意味:うん、そうそう!

 

 

出会いがしらの挨拶

Wie geht‘s?

発音:ヴィー ゲーツ?

意味:元気?調子どう?

  1. 英語の「How are you?」に相当
  2. Hallo」とセットでHallo Wie geht‘s?」使うお決まりフレーズです。
  3. 教科書などでは「Wie geht es dir?」とのっていますが、ネイティブは省略して「Wie gehts?」と聞くことが多いです。

 

Wie geht‘s?への返事

A:Danke, gut. Und dir?

発音:ダンケ グートゥ. ウンツ ディアー?

意味:元気よ!あなたは?

 

B: Danke, auch gut.

発音:ダンケ,アオフ グートゥ

意味:うん、私も元気よ!

  • 「Wie geht‘s?」 と相手に聞かれたら、「Und dir?」と相手にも聞き返すのがマナーです。