【wäre gern/接続法第2式の使い方】「~へ行きたいなぁ」は、ドイツ語でどう言う?【音声発音付き】B1レベル

ドイツ語 「~へいきたいなぁ」はどう言う? ゲーテB1レベル

非現実的な想像をして「~へ行きたいなぁ」と伝える表現です。

 

スポンサーリンク

今回のキーフレーズ

Ich wäre jetzt gern ~
(場所と使って)~へ行きたいなぁ

 

音声ファイル

Ich wäre jetzt so gern in Deutschland.

(ドイツへ行きたいなぁ)

クロネコさん
非現実を夢見る感じ(態度)で言うと、ニュアンスが伝わりやすいです。

そのため、音声では冒頭にため息が入っています。日本語の「あーあ、」や「はぁ、」などを表しています。

 

ドイツ語会話

Hiroshi
Ich wäre jetzt so gern in Deutschland.
Julia
Das klingt gut. Ich wäre jetzt gern in Frankreich.

Dafür müssen wir Geld sparen, nicht wahr?

日本語訳

ヒロシ:ドイツへ行きたいなぁ

ユリア:いいね。私はフランスへ行きたいなぁ

お金を貯めないとね。

ポイント解説

  • 「nicht wahr?」を文末につけると、「だよね?・でしょ?」や「ね!」と強調するニュアンスになります。
  • 「Ich wäre jetzt so gern」と「so」を付けると、さらに少し強く願望を表せます。

 

スポンサーリンク

使い方・語順

Ich wäre jetzt gern+場所

例:Ich wäre jetzt so gern in Disneyland.

(ディズニーランドへ行きたいなぁ)

 

wäre gernとwürde gern

「~へ行きたいなぁ」という文は「Ich würde gern ~(~したいなぁ)」を使って「Ich würde jetzt gern ins Disneyland gehen」としても、文法的には間違っていません。

  • wäre gern → 今、〇〇に居たい=行きたい
  • würde gern → ~したいなぁ
Roman
日本語だと「~に行きたいなぁ」ですが、ドイツ語のニュアンスだと「今、~に居れたらなぁ」という言い方をよくします。

例えば、Ich wäre jetzt gern in Deutschland.の直訳は、「今、ドイツに居れたらなぁ」で、言い換えれば意味としては「ドイツに行きたいなぁ」「ドイツに行けたらなぁ」になります。

「würde gern ~(~したいなぁ)」も「Ich würde jetzt gern nach Deutschland (gehen)(ドイツへ行きたいなぁ)」とできますが、今回の「wäre gern(居たい=行きたい)」を使う人が多いでしょう。(個人差はあります)

日本語では「~へ行きたいなぁ」と言うところを、ドイツ語ではむしろ「(今)~に居たいなぁ」と表現します。そもそもの言語の違いが表れて面白いですね。

 

また、接続法第二式は様々な役割ありますが、ここでは非現実的な願望を表わす「~なぁ」というニュアンスを表す役割になります。

würde gernとは?

「Ich würde gern ~」は「~したいなぁ」などで使える表現です。

「居た=行った」

この「行きたい」を、ドイツ語では「居たい」と表現する考え方は、過去形でも同様です。

 

wäreの活用・人称変化

ドイツ語の動詞は、主語によって形を変えて使うのが特徴です。

(これを人称変化、または活用という)

Ichwäre1人称
あなたDuwärst2人称
彼・彼女Er ・Siewäre3人称
私たちWirwären1人称複数
あなたたちIhrwärt2人称複数
彼ら・彼女らSiewären3人称複数
あなた(敬称)

あなたたち(敬称)

Siewären2人称の敬称

 

こちらもおすすめ!