【ドイツ語 人称変化】人称変化・動詞の活用とは?動詞が変化する?【文法基礎】

人称変化の文法 文法基礎 独検5・4級レベル

ドイツ語の動詞は主語により変化します。これは英語とは異なり、ドイツ語の特徴です。

どのように変化するのか、規則はあるのか、文法の基礎となる部分を解説します。

 

スポンサーリンク

ポイント

  • ドイツ語の動詞は主語によって変化する(これを、人称変化という)
  • 人称変化の仕方は動詞によって異なる

 

解説

まずは例文を3つみてみましょう。

 

  • Ich lerne Deutsch(私はドイツ語を勉強する)
  • Du lernst Deutsch(あなたはドイツ語を勉強する)
  • Wir lernen Deutsch(私たちはドイツ語を勉強する)

 

動詞の語尾の部分(赤字の部分)が主語によって異なるのが分かります。

 

例えば、勉強する」の動詞原形は「lernen」です。

(動詞の原形のことを教科書では不定形といいます)

 

lernenのように、ドイツ語の動詞原型はすべて「en」で終わります。

この語尾の「en」の部分を主語によって変化させます。

 実際にどう変化させるのか、lernen(勉強する)」の人称変化一覧をみてみましょう。

 

例:lernen(勉強する)」

Ich

lerne

1人称

あなた

Du

lernst

2人称

彼・彼女

Er ・Sie

lernt

3人称

私たち

Wir

lernen

1人称複数

あなたたち

Ihr

lernt

2人称複数

彼・彼女ら

Sie

lernen

3人称複数

あなた(敬称)

あなたたち(敬称)

Sie

lernen

2人称の敬称

原形「lernen」の、語尾「en」の部分が主語によって異なるのがわかります。

このように主語によって動詞を変化させることを「人称変化」といいます。

 

スポンサーリンク

どのように変化する?

変化の仕方は動詞によって異なります

ここで紹介した「lernen(勉強する)」の人称変化は、基本的な変化形です。

ドイツ語の人称変化は動詞によって異なり、以下のどれかのタイプに当てはまります。

 

  • 今回のような規則変化タイプ
ドイツ語 規則的に変化する動詞

【ドイツ語「規則的に変化」する動詞】人称変化・動詞の活用

2019-04-13

  • eを入れるタイプ
「eを入れる動詞」の人称変化

【ドイツ語「eを入れる」動詞】動詞の活用・人称変化

2019-04-04

  • 「s・ß・z」を重ねずにtをつけるタイプ
「s・ß・zで終わる」動詞の人称変化

【ドイツ語「s・ß・zで終わる」動詞】動詞の活用・人称変化

2019-04-04

  • a→äに変化するタイプ
「a→äに変化する」動詞の人称変化

【ドイツ語「a→äに変化する」動詞】動詞の活用・人称変化

2019-04-04

  • e→i・ieに変化するタイプ
「e→i・ieに変化する」人称変化

【ドイツ語「e→i・ieに変化する」動詞】動詞の活用・人称変化

2019-04-04

  • 不規則変化タイプ

【ドイツ語「不規則に変化する」動詞】動詞の活用・人称変化

2019-04-10

 

どの動詞が、どのタイプの変化なのかは1つずつ覚えるしかありません。重要動詞、自分がよく使う・使いたい動詞から覚えていくのをおすすめします。