【ドイツ語「分離動詞」】基本の使い方と、副文・命令形・助動詞と使うとき

ドイツ語 分離動詞

ドイツ語には「分離動詞」という文法があります。

その名の通り、分離させて使うドイツ語の独特な動詞です。

目次

分離動詞とは?

その名の通り、分離させて使うドイツ語の独特な動詞です。

分離動詞の解説 図1 (1)

|(縦線)が入っているところで、分離させて使います。

辞書では「auf | stehen」と縦線が入っているのが分離動詞です。

主な分離動詞一覧

ab|fahren

出発する

an|kommen

到着する・着く

los|gehen (歩いて)出発

auf|stehen

起きる

auf|machen

開ける

zu|machen

閉める

aus|sehen

~そうに見える

ein|steigen

乗る

um|steigen

乗り換え

aus|steigen

降りる

ein|laden

招待する・誘う

mit|bringen

持ってくる・買ってくる

zurück|kommen

戻ってくる・帰ってくる

auf|räumen

片付ける

fern|sehen

テレビを見る

ein|kaufen

買い物をする

など

  • 縦線の前、赤文字の部分を文法用語で「前綴り」といいいます

いつ分離させる?

  • 分離動詞は「現在形・過去形・命令形」の時に分離させます。
  • 「助動詞・副文・現在完了」などでは、分離させずに使います。

分離動詞の使い方は?語順は?

基本の分離動詞の使い方

  1. 分離させて、2番目と文末に置く
  2. 2番目の動詞は主語によって変化させる(人称変化)
分離動詞の解説 図②

関連記事:【ドイツ語 人称変化】人称変化・動詞の活用とは?動詞が変化する?【文法基礎】

例文

Der Zug kommt um 8 an.

(その電車は8時に到着します)


Das sieht lecker  aus.

(これは美味しそうに見える/美味しそう)


Wir steigen hier in den Bus ein.

(ここから私たちはバスに乗ります)


 Ich gehe gleich los.

(私はもうすぐ出発します)

疑問文と分離動詞

動詞+主語+…文末に前綴り

例:Steigen wir hier aus?(ここで降りるの?)

  • aus|steigen(降りる)
疑問詞がある場合

疑問詞+動詞+主語+…文末に前綴り

例:Wann stehst du am Wochenende auf?(週末は何時に起きる?)

  • auf|stehen(起きる)

例文

Steigen wir an dieser Station um?

(この駅で乗り換えますか?)


Wann kommt sie nach Japan zurück?

(彼女はいつ日本に戻ってきますか?)


Wer kommt heute mit?

(今日は誰が一緒に来ますか?)

否定文と分離動詞

主語など+動詞+…否定形+…文末に前綴り

例文:Er räumt das Zimmer nicht auf.

(彼は部屋を片付けない)

  • auf|räumen

ドイツ語の否定には「nicht」と「kein」の2種類があり、使い分けが必要です。

例文

Der Zug fährt nicht um 10 ab.

(電車は10時に出発しません)


Ich lade sie nicht ein.

(彼女のことは招待しません)

命令形と分離動詞

動詞+目的語…文末に前綴り

Mach das Licht an!(電気点けて!)

  • an|machen(点ける)

命令形の詳しい解説は【ドイツ語「命令形」】作り方解説!主語、語尾、ウムラウトはどうする?をご覧ください。

例文 

Mach die Tür zu!

(ドアを閉めて!)


Räum das Zimmer auf!

(部屋を片付けて!)


Mach das Fenster nicht auf!

(窓を開けないで!) 

助動詞と分離動詞

主語+助動詞+…文末に分離動詞の原形

Wir müssen in München umsteigen.(私たちはミュンヘンで乗り換えなければならない)

  • um|steigen(乗り換える)

助動詞と分離動詞を一緒に使うときは、基本は分離させずに文末に原形のまま置きます。

例文

Kannst du etwas zu trinken mitbringen?

(何かの飲み物を持って来てくれる?)


Ich will in den Zug um 10 Uhr einsteigen.

(私は10時の電車に乗りたいです)


Soll ich das Fenster aufmachen?

(窓を開けましょうか?)

従属の接続詞(副文)と分離動詞

従属の接続詞+…文末に分離動詞(人称変化させる)

Ich weiß, wann er abreist.(私は彼がいつ旅立つかを知っている)

  • ab|reisen(旅立つ)
  • 「wann/いつ」が従属の接続詞です。
  • 分離はさせませんが、主語によって変化(人称変化)はさせます。

例文

 Ich freue mich, weil er einen Kuchen mitbringt.

(彼がケーキを買ってくるので、私は楽しみだ)


Ich kaufe ein Wasser am Bahnhof, wenn ich umsteige.

(乗り換えのときに、水を買います)

過去形・現在完了と分離動詞を使うとき

下記にて詳しく解説しています。

知っておくと便利かも。「前綴り」の意味一覧

分離動詞の切り離される前の部分、(abfahrenでいう赤字の部分)のことを「前綴り」といいます。

前綴りにはそれぞれ意味があり、知っておくと分離動詞が何の意味を表しているか少しわかって便利かもしれません。

  • ab(分離・離脱)
  • an(着く・始まる)
  • auf(上へ・開ける)
  • aus(外へ)
  • zu(閉める)
  • ein(進入)
  • mit(一緒に)
  • um(回転)

など

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる